要注意!電話占いの悪徳業者の特徴について

電話占いは近年たくさんの人が利用するようになってきたので、便乗して詐欺まがいの占いも増えてきました。

本物の電話占いもありますが、中にはインチキの占いも混じっているのが現状です。

生年月日から占う方法や姓名判断なら他と比較できますが、霊感占いやタロット占いになると真実がわかりません。

悪徳電話詐欺占いにはどんな種類があり、どういった特徴があるのかご紹介します。

電話占い詐欺の種類

鑑定するときにやたら時間がかかる

名前や生年月日、近況などを聞くと鑑定に入るわけですが、待たされている時間がトータルで異常に長いことがあります。

通常であれば長くても1分か2分以内に鑑定が終わりますが、詐欺になると3分近く待たされる場合も出てきます。

初めてだと鑑定に時間がかかってるんだろうなと思われるかもしれませんが、鑑定時間を伸ばすほど無駄なポイントが発生するので、それが狙いで待たせてポイントを詐取するケースがあります。

アクセサリーなどを勧めてくる

占いの結果が悪いと誰しも不安になりがちです。そうしたとき開運グッズとしてパワーストーンや置物などを買わせようとしてきます。

相場より高い値段で売りつけてきたり、不安を煽るようなときは要注意です。

料金がはっきりしない

電話占いの料金は時間によって発生するので、同じ占い師であればどのような種類でも一律同じですが、詐欺になると占いの種類によって値段を変えてきます。

サイト内で値段がはっきり書かれていないで曖昧にしているときは気をつけた方がいいでしょう。

SNSをやっていない

ほとんどの占い師はブログやツイッター、フェースブックなどを個人のアカウントを持っています。

しかし詐欺になると占い会社のSNSはあっても占い師個人のが存在しないことがあります。SNSで占い師が日ごろどういったことをしているのか近況を知ることも大切です。

電話占いの悪徳業者の特徴

占い師のプロフィールがいい加減

占い師はある程度修行をしてからなるものですが、中にはパート感覚で働いている一般人と変わらない雇われ占い師がいます。

プロフィールにこれまでの実績や自己紹介が詳しく出ていなかったり、顔写真が出ていないで名前だけだったりした場合は要注意です。

ほとんどの占い師は顔写真を出しますし、ぼかしなどは入れていません。

個人でやってる占い師に実績があるか

電話占いは個人でやっている所もあれば、会社に所属してやっている所もありますが、所属してる占い師が極端に少ないときは詐欺の可能性もあります。

テレビや雑誌などメディアで人気になって独立してるならまだいいですが、知名度が低いのにどこにも所属していなくて独立してる占い師がいたら注意が必要です。

霊感占いやタロット占いに注意

星占いや姓名判断は他で見てもらっても結果は同じになりますが、霊感やタロットになるとその都度異なります。

他でやっても同じにならない場合がほとんどなので、いい加減にやってもバレないで平気で鑑定する人がいます。

本物の霊感占いやタロット占いは他で鑑定しても大体同じ結果になるはずです。

まとめ

電話占いで鑑定してもらってるときは、弱みにつけ込み不安を煽る占いになっていないか、高額なグッズを買わせようとしていないか、よくチェックしてみて下さい。

信頼できない占い師だと、口コミ評価がなかったり、ランキングすら載っていないことがほとんどなので注意しましょう。

電話占い TOP

関連記事

関連記事

NO IMAGE

電話占いが初回無料でお試し鑑定できる理由とは?

NO IMAGE

電話占いで無料お試し鑑定が受けれる人はどんな人?

NO IMAGE

初めて電話占いを利用する方に『霊視・霊感占い』がおすすめな理由

NO IMAGE

電話占いサイト選びで失敗しないために確認すべきこと

NO IMAGE

電話占いで無料お試し鑑定する利点(メリット)とは?

NO IMAGE

電話占いサイトで無料お試し鑑定の間に自分に合った占い師を見るける方法