初回無料(10分~20分)でお試し鑑定体験ができる電話占いサイトをランキング形式でご紹介しています。電話占いが初めてでやり方やどのサイトを選べばいいか分からない方のためにおすすめの当たる電話占いサイトばかりを掲載しているので、是非参考にしてみてください。

不倫の悩み

旦那も家族も不倫相手も愛している…この気持ちはアリ?

更新日:

家族と不倫相手どっちも好き
不倫とは真っ直ぐな恋愛です。世間では良い印象を持たれていないのかもしれませんが、不倫をする気持ちそのものは純度が高く尊いものです。

だからこそ、旦那も家族も不倫相手も愛していると言う状況に陥る女性もいるのではないでしょうか。その素直な気持ちは是非大切にしてください。2人の男性を好きになることは十分にありえる事態なのです。

[PR]無料でお試し体験できる電話占い↓↓
電話占い 無料

2人の男性を同時に好きになることはあるの?タイプが違う2人ならありえます!

人生で2人の男性を平行して好きになることは十分にありえます。そもそも「好きになる時は必ず一人の人間だけ」と言うルールはこの世に存在しません。

人間の感情ですから、複数の人間を好きになることだってあります。好きになる気持ちは素晴らしいですし、大切にしたいですよね。

更に好きになった2人の男性のタイプが真逆であれば、惹かれてしまうのは尚更当然の流れと言えるでしょう。

人間とは無いものねだりで、自分が持っていない特徴の相手に惹かれがちです。例えば「優しくておっとり・家庭的でちょっとふっくらした旦那」と生活しているとしましょう。

旦那とは安らぎに満ちた穏やかな日々をそれなりに楽しく過ごしていたとします。しかし、不満がない訳ではありません。

「もっとイケメンが良かったな」「筋肉質な人ってカッコイイな」「ワイルドな人って素敵!」旦那と日々過ごしているからこそ、逆のタイプが恋しく感じることはよくあるシチュエーションです。

そんな時に「ワイルドでイケメンの細マッチョの青年」と出会ったとすれば、思わず惹かれてしまうのは自然な流れだと思いませんか?

違うタイプの男性を同時に好きになってしまう女性の心理

もし違うタイプの男性2人を同時に好きになったとすれば、女性がまず抱く感情は恐らくマイナスなものでしょう。

「同時に二人も好きになるなんて」「どうしよう」「どちらか選ぶべきなのか?」「自分がこんなに恋愛にのめり込むタイプだったとは…」次々と生じる感情の数々はどれも悲痛で、戸惑いや混乱・自己嫌悪に溢れたものばかりです。

しかし、気に病む必要は決してありません。人を好きになることは悪いことではありません。例えそれが結婚相手と不倫相手であったとしても、人を愛する純粋な感情を否定出来る権利は他人にはありません。

今のその「好き」と言う気持ちはあなたにとっての真実です。どうかその気持ちを否定せず大切にしてください。その「好き」の感情に基づき実際どういう行動を起こすかはその先の問題です。

まずはあくまであなた自身が二人を愛してしまったと言う事実を認め、心を落ち着けることが一番大切なのです。

どちらか1人を選ぶ必要性はあるのかないのか知りたい!

2人同時に人を好きになった時、最初に考えることは「どちらを選べばいいのか?」と言う難問についてでしょう。同じ境遇に陥った場合恐らく殆どの人がこの考えに行きつくはずです。

選択肢が複数あると、人はどちらかを選ばなくてはならないと考えがちです。しかし、実はその考え方自体一般常識に囚われた視野の狭い見方なのではないでしょうか?

例えば…「どちらも選ぶ」と言う選択肢があっても良いのではないでしょうか?

恋愛の選択に「正解」は存在しません。恋愛における正解とは、自分自身がその選択に納得した時を指します。

従ってこの場合、もし2人共同じ位好きで2人とも手放したくないと言う気持ちが芽生えそれを認めたならば、それがあなたにとって正解なのです。

もう一度考えてみてください。果たして本当にどちらか片方を選ばなければならないのでしょうか?

今ここまで読んだ上で「上手くやりくり出来るなら2人と関係を持ち続けたい」と言う発想がチラリとでも思い浮かんだならば、それがもしかするとあなたの「正解」かもしれません。

どちらか片方を選ぶ様な状況は学生時代のテストで終わりました。あなたは物事を自力で考え決定できる自我を持っています。一人を選ぶ必要は決してないのです。

家族と不倫相手どちらとも上手に付き合う方法

家族も大事、不倫相手も大切…。不倫とは、気にかけるべき対象が増える行為です。ある時間は家族と過ごし、またある時間は不倫相手と過ごす。

この絶妙なバランスは気を抜くとすぐに崩壊してしまうため、上手に付き合うことはとても大変です。

そんな中双方と上手く付き合っていく方法として挙げられるのは、それぞれと過ごす時間の線引きを明確にすることです。この時間は不倫相手と過ごす。この時間は家族と過ごす。

それぞれと過ごしている間はその対象を何より大切にして楽しむ。基本的なことですが、意識して線引きをしないと曖昧になりがちで、特に不倫相手の不満を溜めてしまうことになります。

不倫相手には「この日は家族と過ごすから理解して欲しい」と、線引きした関係を望んでいることを伝え理解して貰える様に努めましょう。

最初は不倫相手との話し合いが上手くまとまらずこじれるかもしれませんが、相互理解なくして円満な不倫関係はまず成立しません。

話し合いをしっかりしないまま空中分解や修羅場を迎えてしまう位であれば、最初から全力でぶつかり、理解を得てください。

-不倫の悩み

Copyright© 電話占いを無料でお試し体験!当たる電話占いランキング2018 , 2018 All Rights Reserved.