六星占術とは?~細木数子が生み出した算命学・万象学を基にした占いの解説~

電話占い 無料

皆さんは、六星占術という占いを聞いた事はありますか?

六星占術と言われても占いに詳しく無い方の多くは何の事なのか分からないと思いますが、この六星占術というのは昔からあるとても有名な占いなのです。

そこで今回はそんな六星占術について書いていきたいと思います。

六星占術とは

六星占術は4000年以上前に中国で発症した占術の1つで、算命学や万象学などをベースに作られました。そんな六星占術を行っていく際に重要になっていくるポイントに運命星というものがあります。ではこの運命星というのはどのようなものなのでしょうか?

運命星とは

六星占術の名前の由来である六星は、土星・金星・火星・天王星・木星・水星を表しています。六星占術ではその人の生まれ持った運命や宿命などをこの六星に分類することで占っていくのですが、この六星は生年月日で決定されるため生まれながらに決まった運命の星というということで運命星と言われているのです。

六星占術の占い方

運命星を利用することで占いを行っていく六星占術ですが、実際にはどのような流れで占いを行っていくのでしょうか?

この占いの流れをきちんと理解することでより性格に占いを行っていくことが出来ますよね。なので六星占術の占い方について書いていきたいと思います。

六星占術の流れ

六星占術を行っていく際は、まず自分がどの運命星であるのかを知る必要があります。そのため、生年月日から自分の運命星を調べます。

昔は専用の表を利用しなければ運命星を調べることは出来ませんでしたが、現在はネットで簡単に調べる事が出来ますので、初心者の方でも簡単に行うことが出来る占いあるといえます。

六星占術でよく聞く「大殺界」とは

六星占術を行っていくと大殺界という言葉を耳にすると思います。ではこの大殺界というのはどのようなものなのでしょうか?名前からしてあまり良いものではなさそうですよね。そこで大殺界について書いていきたいと思います。

大殺界とは

六星占術の中でよく耳にする大殺界という言葉ですが、これは期間のことを指しており、この大殺界の期間には新しいことなどを始めようとしても何も上手くいかないばかりか、失敗が何年の続いてしまうかもしれない期間という恐ろしい期間のことを指しています。

そのため六星占術を行う際はこの大殺界に注意しながら占いを行っていかなければいけません。

六星占術の12の運気の流れ

六星占術と聞けば6種類しか運気の種類が存在しないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は12種類存在しています。

これは6種類の運命星がそれぞれプラスとマイナスに振り分けられることで12種類の運気に分類されるのです。ではこの12種類の運気にはどのようなものがあるのでしょうか?

六星占術の運気の種類

12種類に分類されている六星占術の運気ですがその種類は以下になります。

種子 物事を開始するのに最適な時期。
緑性 種子で開始した物事が成長していく時期。
立花 物事の方向性が決まっていく重要な時期。
健弱 健康面の問題が起こりやすくなってしまう小殺界と言われる時期。
達成 進めてきた物事の目的が達成される時期。
乱気 精神面で大きなダメージを受けやすくなってしまう中殺界と言われる時期。
再会 再び始動しはじめる時期。
財政 お金が入ってくる時期。
安定 現状を維持するのが大切な時期。
陰影 大殺界の始まりの時期。
停止 大殺界の途中の時期。
減退 大殺界の終わりの時期。

大殺界は下の3つの時期

六星占術において、何事も上手くいかない時期である大殺界ですが、これを先ほど説明した12種類の運気に当てはめると、陰影・停止・減退の3つの時期のことを指しています。

この陰影・停止・減退の時期である3年間は新しいことなどは始めないようにして、大人しく過ごすのが良いと言われています。

大殺界を抑える方法

新しいことを始めずに大人しく過ごすのが良いとされている大殺界の時期ですが、なにもせずにだた過ごすというのは逆に心配になってきますよね。なので何か対策を行いたいと思う方もいらっしゃると思います。では大殺界を抑えるために効果的な対策とはどのようなものがあるのでしょうか?

大殺界を抑える対策としては、自分らしくない行動をするというものがあります。普段の自分がしないようなことを大殺界の時期に行うことで、最低限に被害を抑えることが出来るといわれています。

六星占術は当たる?

昔からあり様々なものをベースにつくられてきた六星占術ですが、実際にはどれくらい当たるのでしょうか?占いである以上は、やはり当たったという人が多くなければ信憑性は得られずあまり行う気にはなりませんよね。

なので六星占術がどれくらい当たるのかについて書いていきたいと思います。

高い知名度を誇っている

六星占術と聞いても占いに詳しくない方はピンと来ないかもしれませんが、この六星占術は占術の中でも高い知名度を誇っており、六星占術について記載された本も多く存在しており中にはベストセラーになったものも存在しているのです。それほど多くの人が六星占術に興味を持っているという点から見ても当たりそうな気がしますよね。

実際に占った方の反応

では実際に六星占術で占った方はどのような反応をしているのでしょうか?

六星占術を行った感想としては、自分に不運なことが起こった時期や上手くいかなかった時期は大殺界だったなど、多くの方が六星占術の占いに思い当たる節がありました。この点から見てもやはり信憑性の高い占術といえるでしょう。

六星占術のまとめ

これまで、六星占術についてその運勢の種類や占い方などについて様々なことを書いていきました。六星占術は多くの種類が存在する占術の中でも高い知名度を誇っている占術の1つで、占いが好きな人は一度は聞いたことがある占いだと思います。

さらに六星占術は生年月日さえ分かればすぐに行うことが出来るという点も大きな特徴と言えます。他の占いのように特殊な道具を必要としないため初心者でも簡単に行うことが出来る占いという点も、多くの人に人気になった1つの要因といえるでしょう。気になった方は是非やってみてはいかかでしょうか?

関連記事

NO IMAGE

数秘術占いとは?~スピリチュアル・チャレンジ・エンジェルナンバーの解説~

NO IMAGE

九星気学占いとは?~九星・干支・五行を組み合わせた性格・相性診断~

NO IMAGE

タロットカード占いとは?~命・卜・相・大アルカナ・小アルカナの解説~

NO IMAGE

守護霊占いとは?~霊視・霊感からあなたの守護霊を見る方法について解説~

NO IMAGE

誕生日占いとは?~生年月日を利用した9種類の性格について解説~

NO IMAGE

チャクラ占いとは?~人体の7つのチャクラの意味と特徴を解説~