ルーン占いとは?~占い方や24種類のルーン文字の解説~

電話占い 無料

ルーン占い

ルーン占いとは、ルーン文字を刻んだ石や木片、カードを使って占うものです。ルーン文字とは、1世紀ごろのヨーロッパでゲルマン人が使っていた文字で、24種類あります。

占う目的に合わせて、24種類の文字から、必要な数の文字を選んで、その文字の意味によって占います。ルーン占いが自分にできるかどうか、迷う人もいますが、大丈夫。人間には、「周囲の環境の中から、必要な情報を選び取る能力」がそなわっているからです。

たとえば、周囲で大勢の人が話している場所で、家族や友達が自分の名前を呼ぶと、すぐに気づきます。これは、人間の耳に「周囲の音の中から、必要な音だけを選びとる能力」がそなわっているからです。

ルーン占いは、人間のそういう能力を活かした占いのひとつです。ルーン占いをする人は、無意識のうちに、目の前から必要な文字を選びとる能力を使っています。その結果、今の自分に必要なルーン文字を選ぶことができるのです。

ルーン占いとは

ルーン占いは、ルーン文字を刻んだ石を袋に入れて、1つだけ取り出したり、カード占いのように、ルーン文字を書いたカードを選んで並べたりして占います。初心者向けでありながら、奥が深いと言われる占い方が、ルーン文字を刻んだ石を袋に入れて、1つだけ取り出す方法です。

ルーン文字を刻んだ24種類の石と、何も刻まれていない空白の石、合計25個の石を袋に入れてから、1つだけ取り出して、文字の意味を見ます。その時の1つの石、1つの文字は、今必要な情報や、考えるべきポイントを示しています。

文字の意味と、自分の状況が合ってなくて、判りにくい感じがする時は、「石が自分に、この言葉をヒントに考えてみて、と言ってるんだ」と考えると、判りやすくなることがあります。

ルーン占いには、いろいろな種類があります

ルーン文字は、1世紀の北欧で使われていた文字ですから、現代に伝わるまでに、いろいろに変化しながら、世界中に広まりました。ルーン占いをする人によって、占いのやり方が違ったり、ルーン文字の種類や読み方が違ったりしているのは、それが理由です。

いろいろな人の占い方を見て、良さそうだと思った占い方から学んでも良いし、自分に合った占い方を見つけたら、誰かと似ていなくてもかまいません。

現在、もっとも普及しているルーン文字のシリーズ(体系)は、世界最古のシリーズと伝えられる「エルダー・フサルク」。市販されている占い用の石やカードは、ほとんどがエルダー・フサルクのようです。

ルーン文字の意味

ルーン文字の意味は、文字の種類の数と同じ、24種類があります。さらに、ルーン文字の形によって、文字に上下があるものと、ないものがあります。文字の上下の向きが決まっていて、向きを変えると意味が違ってしまうものが、16種類。

文字を上下さかさにしても同じ形で、意味が変わらないものが、8種類あります。初めてルーン占いをする人は、まず24種類の意味を憶えるのがおすすめです。逆向きも含めて、40種類の意味をすべて憶えようとするのは、ルーン占いに慣れてからでも遅くありません。

それに、占ったときに逆さになる文字は(状況にもよりますが)、正しい向きの文字と、逆の意味を示していることが多いのです。

フェオ 「家畜・財産」を表します。現代風に言うと、有形無形の財産です。金銭や預貯金、不動産など、目に見える財産だけではありません。
知識や技術、人脈や信頼関係など、歳月をかけて作られる無形の財産も示します。
ウル 「野生の牛」を表します。ダイナミックな情熱やパワーがある時です。今の勢いを良い方向に向ければ、あらゆる困難を乗り越えて目的を達成します。しかし、悪い方向に向かうと、周囲への配慮が欠けたり、勢いだけで迷走します。
ソーン 「トゲ・霜の巨人」を表します。困難やトラブルが多く、辛い時期です。ただし、何らかの意味があって、その困難が起きているはずです。
やってはいけないことを、無理にやろうとしたり、やらなければいけないのに、やっていないことがありませんか。
アンスール 「言葉」を表します。話し言葉、書き言葉、言葉によるコミュニケーションを示します。言葉が原因のトラブルや、言葉が解決する問題を示すことが多いようです。
ラド 「車輪・旅」を表します。移動に関することを示します。旅行や引っ越し、転職、情報が移動する通信など。仕事やスケジュールが順調に進むときも、ラドが出ることがあります。
ケン 「火・知恵」を表します。闇の中に光を見出すように、希望が出て来たり、将来の展望が開けます。自分自身が、誰かの気持ちを明るくしているのかもしれません。
ゲヴォ 「愛情・ギフト」を表します。順調な恋愛や、仲良しの家族愛を示します。社会貢献やサービス業など、広い意味での愛情を示すこともあります。
ウィン 「喜び・満足」を表します。自分だけの個人的な喜びや、スポーツチームなど集団の喜びなど、広い意味での喜びや満足すべてを示します。
ハガル 「雹(ひょう)」を表します。悪天候のように、自力ではどうにもできない状況です。しかし、悪天候は必ず好転し、晴天となる時期が来るものです。悪天候に落胆せず、倖せになる準備をしながら、晴天を待つ時です。
ニイド 「欠乏・束縛」を表します。欠乏や束縛の時期には、学ぶことが多くあります。お金が欠乏すると、本当に必要な買い物は何か、考える力がつきます。人間関係に束縛されると、本物の友達とは何か、考える力がつきます。
イス 「氷・安定」を表します。なにも動きがない状態、あるいは、動くのをやめた方が良いことを示します。落ち着きがないから、冷静に考えなさいという意味で、出ることもあります。
ヤラ 「収穫」を表します。植物を毎日世話して、根気よく育てるように、努力することを示します。努力そのものを示したり、努力の成果を得ることも示します。
ユル 「終わりと始まり」を表します。何かが終わって、何かをスタートすることを示します。過去へのこだわりをわりきって、新しいことに取り組んだ方が、成功しやすい時です。
ペオース 「駒」を表します。将棋やチェスの駒は、どう動くのか予想がつきません。つまり、駒の動きのように、予測できない展開が起こります。
最終的には良い方向に進むので、流れに乗った方が良いでしょう。
エオロー 「友情・保護」を表します。仲の良い恋人やグループを示し、固く保護されていることを示します。ただし、過剰な仲良しや、排他的なグループを示すことも多いようです。
シゲル 「太陽・勝利」を表します。何かに成功したり、仕事で役職についたり、気分の良い日々が続きます。自分だけ調子に乗りすぎて、周囲に不快な思いをさせている場合もあります。
ティール 「戦士」を表します。まじめに仕事に取り組む人を示します。仕事をさぼっている人、遊び半分で出社している人に、ティールが出ることがあります。怠けるなという意味ではなく、仕事能力はあるのだから、真剣にやりなさいの意味です。
ベオーク 「母性」を表します。母性的で優しい女性を示しますが、それだけではありません。世話好きの人、おせっかいの人、自分に厳しい人にも出ることがあります。母性をきっかけとした何かが、問題となっている時です。
エオー 「馬」を表します。良い変化が起こることを示します。自分で意図して努力した結果、目標を達成する形での変化なので、目標の達成が近いことを示しているかもしれません。
マン 「人間、自分」を表します。自分自身を見直す機会を与えられる時です。新しい職場で自己紹介をしたり、自分と異なる意見を耳にするなど、自分について考えるきっかけが訪れそうです。
ラーグ 「水」を表します。感情表現が豊かな人、芸術家を示すこともあります。人の気持ちを察する能力が高い反面、他人の発言に振り回されたり、自主性や決断力に欠けることがあります。少しずつで良いので、自分の考えを誰かに話す練習をしましょう。
イング 「土地、故郷」を示します。落ち着きや安定を示します。古い考え方に固執する、視野が狭い、保守的な人を示すこともあります。
ダエグ 「1日、太陽暦」を示します。同じ毎日が続くことを示します。日々の努力がムダに思えて、嫌気がさす時です。ムリに変化を求めると破綻するので、努力を続ける方が良いでしょう。

 

ルーン占いのやり方

ルーン占いの占い方は、大きく分けて、2種類あります。

キャスト 枝を9本使う占い方です。ルーン文字を刻んだ石やカードは使いません。質問したいことを1つ決めてから、9本の枝を放り投げて、地面に落ちた枝の形から、ルーン文字と同じ形になっているものを見つけます。もし、ルーン文字の形に転がっている枝が見つかったら、それが今回の占いの答えです。
スプレッド ルーン文字を刻んだ24種類の石と、空白の石をすべて袋に入れます。質問したいことを1つ決めてから、袋の中を見ないで、1つ取り出します。取り出した石が、今回の答えです。カードの場合は、すべてのカードを裏返して、1枚だけ表向きにします。カードを裏返して広げて、混ぜてから1枚を抜く方式もあります。

 

ルーン文字は「口数の少ない友達」

ルーン占いで迷うのが、ルーン文字それぞれに、1・2個しか意味がないことです。自分の状況と全く合わない気がして、どういう意味なのか、判らないこともあります。

そういう時は、「口数の少ない友達と話している」と考えると、判りやすくなります。なぜこの状況で、その友達が「光」と言ったのか?なぜ今、その友達が「愛情」と言ったのか?ルーン占いで迷ったときは、そんな風に、考えてみてください。

関連記事

NO IMAGE

動物占いとは?~四柱推命を基にした12種類の動物からみる性格診断の解説~

NO IMAGE

0学占いとは?~水王星・月王星・金王星・木王星・火王星・土王星の解説~

NO IMAGE

インド占星術とは?~前世・現世・未来を占う方法と占いの種類を解説~

NO IMAGE

九星気学占いとは?~九星・干支・五行を組み合わせた性格・相性診断~

NO IMAGE

手相占いとは?~生命線・知能線・感情線・運命線の解説~

NO IMAGE

血液型占いとは?~A型・B型・O型・AB型の相性の解説~