紫微斗数とは?~生年月日・出生時間を使った占い方について解説~

皆さんは、紫微斗数という占いを耳にした事はありますか?

紫微斗数といわれてもどのような占いなのかイメージ出来ないという方も多いと思います。

そこで今回はこの紫微斗数がどのような占いなのかについて書いていきたいと思います。

紫微斗数とは

紫微斗数はそもそもなんて読むのか分からない人もいると思います。紫微斗数は「しびとすう」風に読む占いで、もともとは中国で生まれた東洋占星術の1つです。

この紫微斗数は、占星術の中でもかなり専門的な知識が必要になってくるため独学で学ぼうと思ってもなかなか難しい占星術であり、専門性が高いという点からもかなり精度の高い占星術として有名です。

紫微斗数の占い方について

専門性が高く精度の高い占星術として有名な紫微斗数ですが、具体的にはどのようにして占いを進めていくのでしょうか?紫微斗数を行うためには様々な準備が必要になってきますので、紫微斗数の占い方について書いていきたいと思います。

命盤を作成する

紫微斗数を行っていく際に最も重要なこととして命盤といわれるものを作成する必要があります。この命盤というのは自分の生年月日と生まれた正確な時間などを元に、12種類存在する宮にどの星が入るかというのを算出して作成していくため、生年月日だけでなく多くの情報や知識が必要になってくるのです。

12の宮の種類と特徴

命盤を作成していく上で重要になってくる12種類の宮ですが、どのようなものが存在し、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

紫微斗数における12の宮の種類と特徴は以下になります。

命宮 先天的や基本的な人格のことを表します。
兄弟宮 兄弟や姉妹との関係性を表します。
夫妻宮 結婚に適した人や恋愛の傾向などを表します。
子女宮 将来どのような子を授かるか、また子に恵まれるのかを表します。
財帛宮 財運やそれを得るための方法などを表します。
疾厄宮 かかりやすい病気や体質などを表します。
遷移宮 外出や移動する際の運勢や対人関係などを表します。
奴僕宮 自分の部下などとの関係性を表します。
官禄宮 適職についてや仕事運がどのくらいなのかを表します。
田宅宮 住居の運勢がどの程度なのかを表します。
福徳宮 趣味などの楽しみの傾向を表します。
父母宮 両親との関係性を表します。

主星とは

命盤を作成する際は、先ほど説明した12種類の宮の中に主星といわれるものを当てはめることで完成させていきます。

この主星というのは14種類存在しており、こちらもそれぞれ特徴が存在しているのです。
主星の種類と特徴は以下のものになります。

紫微星 謙虚で礼儀正しい穏やかな性質。
天機星 手先が器用で計画や企画能力に長けた性質。
太陽星 明るく社交性が高い性質。
武曲星 財運を表しており金銭的な能力に長けた性質。
天同星 平和主義で温厚な性質。
廉貞星 異性との縁が深くなる性質。
天府星 大らかで好き嫌いなどがない性質。
太陰星 感受性が豊かになり情愛深い性質。
貪狼星 酒や歓楽などを好み物欲などが強い性質。
巨門星 容姿に優れ、好奇心旺盛な性質。
天相星 誠実で友人関係に恵まれる性質。
天梁星 完璧主義でリーダーシップ能力に長けた性質。
七殺星 マイペースでチャレンジ精神旺盛な性質。
破軍星 大胆で攻撃的な性質。

紫微斗数で分かることとは?

12種類の宮から14種類の主星まで様々な知識を必要とする紫微斗数ですが、紫微斗数を行うことによってどのようなことを占うことが出来るのでしょうか?そこで紫微斗数を行うことで分かることにはどのようなものがあるのかについて書いていきます。

紫微斗数では様々な分野について分かる

紫微斗数を行う際に作成する命盤は、12種類の宮と14種類の主星の組み合わせによって構成されています。

12種類の宮は仕事や健康、恋愛など様々な事柄について分類されており、14種類の主星にはその結果としてどのような性質になるのかで分類されているため、この宮と主星を組み合わせることで様々な事柄について詳しく占うことが出来るのです。

例えば、その人の基本的な人格を表す命宮といわれる宮と紫微星といわれる主星が組み合った場合は、その人は誠実で礼儀正しい穏やかな性格の人格を持った人であるといった具合に占うことが出来るのです。

紫微斗数のまとめ

これまで、紫微斗数について12種類の宮や14種類の主星から、その占い方まで様々なことについて書いてきました。
紫微斗数は、占いを始めるまでに宮の種類や主星の種類、命盤の作成方法など様々な知識が必要になってきます。

そのため、占いの知識があまり無い人は簡単に行うことが出来ない占いではあるのですが、初心者では簡単に出来ない分しっかりとした知識を持った方の占いを受ける事が出来れば、より信憑性の高い占いになるといえるでしょう。

皆さんも気になった方は、是非この紫微斗数で自分の色々なことを占ってみてはいかかでしょうか?

関連記事

関連記事

NO IMAGE

コイン占いとは?~表裏で吉凶がわかる自宅でできる簡単占いの解説~

NO IMAGE

動物占いとは?~四柱推命を基にした12種類の動物からみる性格診断の解説~

NO IMAGE

誕生日占いとは?~生年月日を利用した9種類の性格について解説~

NO IMAGE

六壬神課占いとは?~十干・十二支・十二天将・六親星の象意の解説~

NO IMAGE

血液型占いとは?~A型・B型・O型・AB型の相性の解説~

NO IMAGE

九星気学占いとは?~九星・干支・五行を組み合わせた性格・相性診断~