初回無料(10分~20分)でお試し鑑定体験ができる電話占いサイトをランキング形式でご紹介しています。電話占いが初めてでやり方やどのサイトを選べばいいか分からない方のためにおすすめの当たる電話占いサイトばかりを掲載しているので、是非参考にしてみてください。

不倫の悩み

W不倫中にバレない上手なメール・LINEのやり取り方法5選

更新日:

W不倫中 LINE やり取り

W不倫中には、双方の配偶者にばれないよう気を付けることで、互いの家庭を守ることが出来ます。

一旦配偶者が不審に思うと、携帯電話やスマートフォンのチェックが行われることは一般的です。

疑われていると分かった段階でW不倫がばれない方法で不倫相手と連絡を取っていれば、証拠を握られることがなく暫くおとなしくしているだけで済んでしまいます。

W不倫を続けるためには、互いの家庭を壊さずに秘密裏に関係を続けることが重要です。ばれない上手な連絡手段を身につけておけば、リスクを最小限に抑えられます。

[PR]無料でお試し体験できる電話占い↓↓
電話占い 無料

社内のチャットやメールは監視されているのでダメ!

上司と部下の関係だけでなく、同僚間でのW不倫中には、社内のチャットやメールならば配偶者にばれる心配がありません。

しかし、会社で導入されているシステムには、通常はシステム管理者が存在しているので、少なくとも社内のチャットやメールは全て監視されていてログも保存されていると知っておく必要があります。

W不倫を行っている証拠を自ら社内のシステムに残してしまっていることになるので、会社内のシステムを使った連絡手段を用いることは最悪な方法と考えて良いでしょう。

システム管理者は、外部からの不正アクセスを監視するだけでなく、社内PCやツールに保管されている情報に対してもアクセス権限を持っているので、遠隔操作で全ての情報を適切に管理出来るよう会社から指示を受けています。

仕事上でふとした時にインターネット経由で業務と無関係なページを閲覧している程度であれば、監視対象が膨大でシステム上の驚異とならない限りは見逃してもらえる可能性があるでしょう。

しかし、W不倫については会社への報告義務があるので、部署異動や解雇対象となっても文句が言えない状態となります。

キャリアメールはダメ!フリーアドレスを利用しよう!

キャリアメールならば個人の携帯電話で利用しているだけなら問題ないと考えがちですが、W不倫中の連絡手段としては不倫の疑いを持たれた時に真っ先に調べられてしまいます。

キャリアメールには、普段は気付かない受信番号が付与されているので、見方を知っている人が操作すれば削除したメールがあることを知られてしまうわけです。

メールサーバーにはまだ残っているケースがあるので、法的手段を取られてしまうと携帯電話会社経由で不倫の証拠が押さえられてしまい言い逃れが出来なくなりかねません。

多少面倒であっても、フリーアドレスを使用して毎回IDとパスワードを入力することで、配偶者にばれる可能性を大幅に減らせます。

▽無料で利用できるフリーアドレス一覧▽

しかし、例外的に疑われてしまうフリーアドレスとして、Gmailがあります。

なぜなら、Androidスマートフォンを利用するためには、標準で作成する人が増えています。

フリーアドレスとしての認知度が高く@マークの前を携帯キャリアメールと同じにしていると、携帯電話番号と共にパスワード再発行依頼をされてしまい、メールボックスの中身を見られてしまうリスクがあるからです。

無料で利用できるチャットアプリを利用する

毎回決まった時間に連絡を行なうようにしているならば、配偶者や友人だけでなく探偵であってもばれない方法として、無料で利用出来るチャットアプリを利用する方法があります。

いつも同じ時間に無料チャットサイト名・チャットルーム名・互いのハンドルネーム名をメモに一切残さずに覚えておき、2人だけで連絡を行えばログを退出時に削除出来るので安全に利用出来るわけです。

互いのメールログを削除することにしていても、一方が忘れてしまうとW不倫の証拠が残ってしまいますが、チャットルームならば退出時にログ消去を行えば確実に証拠が残りません。

どちらかが消し忘れるという心配が無い分だけ、無料チャットアプリは有効な方法と考えられます。

しかし、チャットアプリを利用してもIDとパスワードを記憶させて自動入力にしていると、調べられて監視されてしまう可能性があります。

少なくともチャットルームへ入る時には、入室するための情報を頭の中以外に残さないようにしておくことがコツです。

自分で運営しているブログ(アメーバブログなど)上で連絡をとりあう

自分で運営しているブログは、公開・非公開設定があるので、自分以外に非公開の設定とした状態のブログ上で連絡を取れば誰にも知られない2人だけの秘密の掲示板として利用可能です。

アメーバブログエキサイトブログなど、サイト管理者としてログイン出来るIDとパスワードを2人だけで共有しておきましょう。

誰にも知られないようにパスワードリマインダー機能をオフにしておけば、同じブログを1人で見て書き込みしている状態と同じになります。

非公開ブログですから、最初から設定を誤っていない限りは、W不倫の関係にある2人のみが知る秘密の空間です。

メールやチャットほどのリアルタイムなやり取りは出来ませんが、安全面を考えてのんびりとした長い付き合いならば、ブログ上で連絡を取る方法は適しています。

いざW不倫を疑われた際には、ブログの記事全てを削除してしまえば、誰にも詮索されることはありません。

スカイプなど足跡が残らないビデオチャットを利用する

仕事上でスカイプなどのビデオチャットを利用したことが無い限り、スマートフォンのみを使っていてPCと縁が薄い配偶者にとっては、不倫の連絡手段としてビデオチャットが使われているとは想像出来ません。

スカイプなどでは、ビデオチャット利用時に足跡が残らない通信方法があるので、ログ削除を忘れてしまったといった心配をする必要がありません。

ログ保存無しの状態でスカイプ連絡をすれば、チャットに参加した2人だけの秘密となるでしょう。

W不倫で会った時に次回の待ち合わせを決めて、他の連絡は一切しないという方法が完璧です。

ですが、日頃も定期的な連絡を取りたいならば足跡を残さずに連絡出来るツールであって、PCユーザー以外には認知度が低いビデオチャットシステムを使用すると良いでしょう。

不倫を疑い始めた配偶者にとっては、身近な範囲で何も出てこなければ杞憂だと考えて深い追求はしないものです。

-不倫の悩み

Copyright© 電話占いを無料でお試し体験!当たる電話占いランキング2018 , 2018 All Rights Reserved.