不倫相手の彼から突然の別れ話!上手に別れを回避する方法をご紹介

別れを回避する方法
不倫関係を続けていると、期間の長さによる倦怠期や外的な要因からも突然別れ話を切り出されてしまうことがあります。突然であるほど、まだ不倫関係を続けたいという思いが強くなりますが、気持ちに任せて彼を責めてしまうことは得策ではありません。

なぜ別れ話を切り出すことになったのかという背景を探りつつ、急な判断は得策ではないという説得を行なうことも重要です。上手に別れを回避する方法には複数あるので、どのような手段があるのか知っておくと良いでしょう。

好きの気持ちがまだあるか確認する

不倫関係の解消を提案するためには、様々な葛藤を経た上で出した結論というケースだけでなく、突発的に口から出てしまって引っ込みがつかないという場合も少なくありません。

不倫関係は、互いの好意に基いて関係が成り立つので、好きな気持がまだ十分に残っているのか確認してみる必要があります。

彼の気持ちを確認してみる

長く不倫関係を続けていると、ふとしたキッカケで彼の気持ちが離れてしまうことがあります。仲が良くても多少喧嘩をすることはあるので、喧嘩がキッカケで売り言葉に買い言葉の状態から出てしまった別れ話ならば、彼の気持ちは好きというままだと考えられるでしょう。なぜ別れ話をしてしまったのかという背景を探り、彼の気持ちが自分にあるのか確認することが重要です。

自分の気持ちも冷静になって確かめてみる

別れ話を切り出されたことを契機に、自分の気持ちを一度見つめ直してみる必要があります。なぜなら、熱い思いが強すぎるために、彼に対して愛情を押し付けてしまっていて、彼が重いと感じてしまっている可能性があるからです。別れ話が出たことを一度冷静になるタイミングと考えて、自分の気持ちを冷静に分析してみることが大切です。

別れたい理由を理解しつつ説得の方向へ持ち込む

彼が別れたいと思う理由は、自分にとってすぐに理解できないことであっても、頭ごなしに否定することなく理解するよう務めることが重要です。

別れたいと言い出すからには、相応の理由があるはずであって、彼の考え方を理解するチャンスと捉えると良いでしょう。

彼の話をしっかり聞いて理解する

別れたい理由を怒らずにしっかり聞くことで、認識のズレを把握することが出来ます。なぜなら、我儘な女性と彼から映らないようにすることが、説得出来るチャンスに繋がるからです。

妻との関係であったり、会社内での事情といったことは、不倫関係にあっても女性に対して話していないことがあります。改めて聞くことで、彼を説得するヒントが導き出されることもあるでしょう。

別れたい理由を理解した上で説得する

別れたい理由に対して、否定せずに一定の理解を示した上で説得すれば、彼の心を取り戻すことが出来るかもしれません。

妻に不倫関係がバレてしまいそうだからという理由ならば、不倫に関係する証拠を全て消去した上で冷却期間を設けることも可能です。

連絡手段を変更したり、決まった行動パターンを取らないようにすることで、秘匿性が高い関係を築くことも出来ます。彼が別れたいと考えている理由を解消してしまえば、不倫関係を続けることも可能です。

しばらく距離を置き相手&自分の気持ちを確かめる

別れ話をされたからといって、100%全てを肯定する必要は無く、一旦距離を置くクーリング期間を設ける方法があります。

不倫関係が長く続くと、マンネリ感に襲われることが珍しくなく、一度離れてみることで再度恋愛感情が燃え上がることも多いわけです。

不倫も恋愛と同じくクーリング期間設定が有効

恋愛関係を長く続けている最中に訪れる倦怠期は、暫くクーリング期間を設けることで更に熱く燃え上がることが少なくありません。

不倫関係であっても恋愛感情から始まることですから、クーリング期間を設けて互いの気持ちを確かめることは重要です。

本当に関係が冷えてしまっているならば、再度不倫関係に戻ることは難しいので、その時は諦める覚悟もしましょう。不倫関係は細くても長く続くことが多いので、互いの気持ちを確かめることが大切です。

距離を置く期間中はおとなしくしている

互いに距離を置く期間中は、例え夜1人で寂しいと感じてしまっても、二人で決めた期間はおとなしくしていることが重要です。

彼の妻に不倫関係がバレそうになった時にも同様に距離を置く期間が発生することを考えれば、何れは訪れる可能性があることとして、距離を置く練習を兼ねていると考えれば期間をやり過ごすことが出来るでしょう。

最後に思い出が欲しいと提案してみる

彼が長い時間をかけて別れ話を持ち出そうという結論に達しているならば、否定せずに一旦気持ちを受け止めてあげることが重要です。

突然別れ話を切り出された女性の気持ちを彼に考えてもらい、最後に思い出が欲しいと提案してみると良いでしょう。最後のプレゼンテーションを行なう意味合いもあります。

美しい思い出を作ることで思い直してもらえる可能性がある

最後に思い出を作るために、旅行を提案してみる方法もありますが、旅行が無理ならば最初に出会ったお店で食事することを提案してみると良いでしょう。

喧嘩別れとなってしまうと、後でよりを戻すことが難しくなるので、美しい思い出を二人で作ることを意識して完璧な思い出づくりをすると彼に思い直してもらえる可能性があります。

やっぱり惜しいと彼に思わせることで出来れば成功

最後の思い出づくりを行った結果として、この女性を手放すことは惜しいと思わせることが出来れば、完璧に元の関係とまでは行かないまでも関係を続けることが出来るかもしれません。

不倫関係が長くなると、食事もマンネリ化していることも多く、初期の頃のドキドキ感を思い出すキッカケとなれば成功と言えるでしょう。

「やっぱり別れなくてよかった」と思わせる女性になる方法

不倫関係の解消を彼が思い立つ原因として、妻から不倫関係を疑われているという傾向が見られることが多いです。

不倫関係がバレた時の恐怖から、別れ話を切り出す男性が多いので、不倫関係を早期に解消しなくても大丈夫な工夫を行なうと良いでしょう。

彼の邪魔にはならないことを徹底する

不倫が原因で家庭環境に影響が出てしまうと、再度別れ話を彼が切り出すキッカケとなってしまいます。家庭に影響が出ないように配慮しつつ、不倫関係が誰にもバレないように証拠が残らないよう徹底することで、彼が気を回さなくても不倫関係を続けられると思ってもらうことが重要です。

配慮が行き届いた女性となる

不倫関係を彼の妻から問いただされてしまうと、一気に不倫関係の解消へ進んでしまうでしょう。証拠を掴まれないように彼に対しても配慮が行き届いた女性となることで、彼が不倫関係を続けても安全だと感じてもらうことが出来ます。

別の女性と新たに不倫関係となった時に、配慮が行き届いた女性かどうか違いが出てしまうので、別れなくて良かったと思ってもらえる女性となるためには、細かい所まで行き届いた気配り上手であることが重要です。

まとめ

彼から別れ話が出た時には、慌てずに背景を探ることが重要です。彼の思いを受け止めた上で否定すること無く一旦受け止めた上で、彼の気持ちを確かめて好きだと思う感情があるならば、一旦結論を保留して別れる理由を解消する提案をしてみると良いでしょう。

最後に楽しい思い出づくりをしようと提案することで、喧嘩別れを避けられれば、再度関係を続けられる可能性が出てきます。別れ話が出たことは、自分自身の彼に対する対応を見直すキッカケとなるでしょう。

関連記事

関連記事

W不倫が終わるタイミングはどんなとき?不倫の終わり方ベスト5

不倫は付き合い初めて3ヶ月(1クール)が勝負!デートの頻度・キスのタイミング・連...

NO IMAGE

家族と不倫相手、どちらも好き…離婚の選択に迷ったときに考えたい5つのこと

NO IMAGE

W不倫中にばれない上手なメールのやり取り5パターン

NO IMAGE

W不倫してたけど別れた…終わった不倫生活の気持ちの切り替え方

不倫するならW不倫がおすすめ!W不倫のほうが幸せになれる7つの理由